HOME>ブログ

ブログ

ナティークのシェフやスタッフによるブログです。日々の色々から、時にはワインや御料理のお話など、随時アップしていきますので、皆さん、のぞいてください!


☆水軍まつりオリジナルグッズ☆
2015.09.24

皆様こんにちは!9月もあっという間!
秋の大型連休「シルバーウィーク」はどのように過ごされましたか?(^^)

前回のブログで水軍「火まつり」「海まつり」についてご紹介しましたが
先日ナティーク城山で「水軍まつり総務広報部会懇親会」が行われました。
その際に、まつり当日の写真を提供していただいたので
改めてご紹介していきたいと思います!


まずは、水軍まつりのポスターのご紹介です!



因島出身のデザイナー≪岡野琉美≫様がデザインされ
水軍まつりの「島・火・海」の特徴が描かれたポスターとなっています!




こちらの水軍まつりオリジナルグッズのマフラータオルも岡野様が
デザインされたものです!
綱をモチーフに「兜・松明・小早船」が可愛くデザインされていて
私も欲しくなる1枚です(^o^)
購入希望の方は、限定販売となりますので
「水軍まつり公式ホームページ」にて詳細をご確認ください。

http://0845.boo.jp/suigun/goods


そしてこの度、ナティーク城山の広告も岡野様にデザインをしてもらえる事となりましたので
皆様お楽しみに!ナティークスタッフも楽しみにしています(*´艸`)

~~~~~~~

≪火まつり≫

武者に扮(ふん)し、炎を操る姿・・・
写真からも迫力が伝わってきます・・・!!


無事に打ち上げられた花火も綺麗ですね(^o^)


≪海まつり≫
合計56組のチームが出場する小早レース!
様々な年代の方が出場しており、
小学生の部・中学生の部・レディースの部もあるんです!



まつり当日の熱気、声援が今にも聞こえてきそうです!

~~~~~~~

「水軍まつり総務広報部会懇親会」では、火まつりのゲストである
≪琴・岡田明子≫様と≪尺八・占部三竜≫様も来られており、
今回偶然にも合奏を拝見する事ができ、お写真の撮影もさせていただきました!



撮影に応じていただきました「水軍まつり総務広報部会」の皆様、
ご協力ありがとうございました!!


最前列、右から4番目の方がデザイナー岡野琉美様です☆

~~~~~~~

そして9月に入り、ナティーク城山では改装工事が行われていました。

じゃじゃ~ん!

写真だけでは「何だ?何だ?」となってしまいますが、
実はロードバイクでお越しのお客様用の駐輪場なんです!

実際にロードバイクをとめると、こ~んな感じになります!

扉は防犯の為、施錠されていますのでご利用をご希望の際は
ナティーク城山フロントへお問い合わせください。

それでは、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!

ホールスタッフ
ページ上部へ
◆佐野圭亮様ご夫妻◆
2015.09.08

皆様こんにちは!
猛暑も過ぎ去り、雨の続く日々ですがいかがお過ごしでしょうか?


ナティーク城山にはつい先日、
俳優の 佐野圭亮様 ご夫妻がご来館されました。



舞台「放浪記」で因島出身の人物がモデルになっている
≪香取恭助≫としてご出演されるそうです。
今回、この≪香取恭助≫のルーツを探す為、
遠方から因島まで取材に来られたとのことでした!(^^)

突然のお写真とブログ掲載を快く受け入れてくださり有り難うございました!


さて話は変わりますが、因島では先月29日、30日に水軍「火まつり」「海まつり」がありました!
残念ながらブログスタッフは仕事の為行くことができなかったのですが
8月最後の祭り、楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

「火まつりの日」は夜に打ち上げ花火があがるのですが、
今年は夕方からどしゃぶりの雨が降り、中止にならないかヒヤヒヤしました。
夜には小降りになり、中止になることなく開催されたようです!
この日のお泊まりのお客様の中には早めに夕食をされ、お祭りにいくと
楽しみにしていらっしゃる方もいたので、小雨になり本当によかったです(^^)

また、「海まつりの日」には小早レースが開催されます!
ちなみに、この日の為に炎天下の中を真っ黒になって練習した
当ホテル関連会社の社員も出場しました☆
「海まつり」での小早レースは圧巻ですよね(^o^)

この2日間は他県ナンバーの車も沢山みかけたので
小早レース見物に来られた方も多かったのではないかな?!と思います。
来年、水軍まつりに来られた際はぜひ、ナティーク城山にもお立ち寄りください!
水軍城の出城という跡地にてお食事をされるもよし、お泊まりになって
2日間のお祭りを楽しまれるのもお勧めです☆

それでは最後に、前々回のブログで紹介できなかった乳白色の空!



こーんな感じです(^^)

食欲の秋になりますね!
ナティーク城山も秋に向けたお食事プランをご準備しております(^^)
皆様のお越しをお待ちしております!

ホールスタッフ
ページ上部へ
☆ナティーク キッチンレポ☆
2015.08.19

皆様、こんにちは!
本日は、ナティークのキッチンから『ガラ海老のだしの取り方』
をご紹介致します!!

まず、『ガラ海老』ってなんだ?となりますよね(笑)
お客様からも「どんな海老ですか?」とよく質問されます。
『ガラ海老』は地元で捕れる海老なんですが・・・
調べてもでてきません(^^: ですので、実物画像を御覧ください(笑)

当ホテルで絶大な人気をほこる『ガラ海老のピザ』に使用されているのは
こちらの海老です(^^)/
   ↓↓↓↓


こちらの『ガラ海老』を活きのよい、まだ動いている状態で仕入れます!
そしてすぐに頭と胴体に分け、胴体はピザの具材となります。
プリプリッとした美味しい海老です(^^♡

今回はこちらの海老の頭を使っただしの取り方をご紹介致します!

材料
  • 活きた海老 3k分の頭
  • ニンニク
  • エシャロット スライス
  • パセリの茎
  • タイム
  • ローリエ
  • トマトペースト


☆とっても新鮮な、まだ生きた状態のガラ海老を頭と胴体に分ける


☆分けた頭の足が、まだ動いている間にオリーブオイルをまんべんなく絡ませる



☆180度のオーブンで20分焼く

この温度だと海老が焦げずに殻がパリパリになります(^^)


☆オリーブオイルを鍋にかけ、にんにくを入れる。

焦がさず、にんにくを揚げる感じがポイント


☆香りがしっかりでたら、エシャロットのスライスを投入し、しんなりするまで炒める



☆エシャロットがしんなりしたら、オーブンから出したばかりの海老の頭を投入

  中身がなにかわからなくなるまで、木べらで粉砕する



☆途中、トマトペーストを入れて、煎る感じでまぜる
  海老の香りがすごく漂います(^^)
  鮮度がよく、殻をぱりっと焼いているからこその香りなのだそうです!


☆さらに粉砕し、海老の頭がわからなくなった頃合いで・・・
 ひたひたになる位まで熱湯を入れる


温度を下げないことがポイントの為、水ではなく熱湯


☆オーブンで焼いた際の残った旨味も丸ごと投入



☆熱湯なのですぐに沸いて灰汁がでるので丁寧に取り除く



☆ローリエ、タイム、パセリの茎を入れて『ほほえむ火加減』で30分煮込む
『ほほえむ火加減』とは・・・鍋の縁だけ沸いていて、表面は落ち着いている状態
↑途中の鍋の状態


☆30分後・・・もう一度灰汁をとり、こす作業に入る


☆こし器でこし、最後は布ごしをする
布の縁についたものが口当たりを悪くする元になるので丁寧に布ごしする
最後は絞って、余すことなくこす


☆こした後、再度強火にかけて沸かせて灰汁を丁寧にとる



☆丁寧に灰汁をとったら、氷をはったボウルで急速に冷ます
風味を逃さない為、急速に冷やすのがポイント



甘くて海老の香りと味がしっかりしたスープのようなだしの完成です!!!
こちらのだしは魚料理のベースとして使われるそうです(^^)

完成したときのシェフは汗だくでした(@o@:
レポ特典でお味見♡させてもらいましたが、手間をかけて完成しただしは
本当に美味しかったです!!

以上、ナティ-ク城山のキッチンレポートでした(笑)

ちなみにこちらのだしは『フリカッセ』という料理で現在よく使われていますよ☆
皆様、ぜひ食べに来てください(^^)/


ホールスタッフ
ページ上部へ
☀夏真っ盛り☀
2015.08.06

皆様こんにちは!
セミの鳴き声が響く夏本番!
海・プール・かき氷と楽しみなことが多いですが、
皆様、熱中症にはお気をつけください!
と言いつつ、実はナティークスタッフも少しバテ気味です・・・(゜o゜;)


今年もナティークにいるセミを探してみたのですが、
昨年と同じクマゼミしか見つけられず・・・
ツクツクボウシとミンミンゼミはどこだー!!と木を見上げていました(^^;)




そしてブログスタッフの景色コレクション☆



1枚目は7月に撮影した夕日です!
空の青と雲、沈んだ太陽からの光が美しく可愛いですね(*´∀`)b



2枚目は、太陽が沈む前の景色です!
太陽が海面に反射してキラキラと光る様子が綺麗で好きなんです!
8月に入って空が霞がかってしまい、
なかなかくっきりとした夕日を見ることができませんが、
薄く桃色・白色・空色のグラデーションになる空も可愛いですよ☆




最後、夏と言えば青空です!
雲ひとつない空で、海へ行くのにぴったりですね(*´艸`)
ナティークテラスの木陰でアイスコーヒーもお勧めです♡


皆様のお越しをお待ちしております!

ホールスタッフ
ページ上部へ
♪いんのしま水軍花火大会♪
2015.07.27

皆様こんにちは!
ブログタイトルにも書いてありますが
因島では先日18日に水軍花火大会がありました!
台風11号の影響で中止になってしまうかも・・・!と、ひやひやする
日々が続きましたが無事、「いんのしま水軍花火大会」開催されました♪

以前、ブログで冷蔵庫などが突風・強風で倒れないように
縛ってますと書きましたが、今回は事前に台風という情報があったので
全て倉庫に撤去することに・・・(゜o゜;)
実は16日~17日の雨と強風でテラスの楠木が一部折れていたり
しましたが、酷い被害はありませんでした><良かった~!
18日もいい天気でホッとしました☆

そして無事打ち上げられた花火の写真がこちら☆



うーん・・・少し妖しい雰囲気・・・
肉眼だと凄く綺麗なんですが・・・(..;)



おっ?二枚目は綺麗に撮れたかな??
実際はもっともっと綺麗なんですが、写真にとなると難しいですね;;


ですが今回は皆様にもナティーク城山のテラスから見られる花火を
楽しんでもらえたら・・・と思い、動画の撮影もしてみました☆


こちらから御覧ください(*^O^*)

↓↓↓



ナティークスタッフも毎年ワクワクしているんですが、
テラスから眺める花火は最高ですね!

皆様も因島の水軍花火大会を楽しんでみませんか??
もちろん屋台もありますよ~(^_^)b

それでは、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!

ホールスタッフ
ページ上部へ
✧7月7日といえば・・・??✧
2015.07.07

そう!七夕です!
と言うことで、レストラン前に笹の葉と短冊を飾り付けて見ました(*´艸`)


じゃじゃ~ん!





ミニサイズでも飾り付けはワクワクしますね( ´▽`)
今回は簡単に笹の葉と短冊のみですが、
次回は色々な七夕飾りにも挑戦してみようと思います!



そして今年もサンセットビアテラスが始まりました!
梅雨の次は台風・・・不安な天気が続きますが、ご安心を!
ビアテラスは8月31日(月)まで営業しています(^-^)v
晴れた日は陽射しが強いですが、
グビッと生ビールで乾杯なんてどうでしょう?
最っっ高に気持ちいいですよO(≧▽≦)O






皆様も幻想的な夕焼けをビアテラスで楽しんでみませんか??

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!

ホールスタッフ
ページ上部へ
❀紫陽花❀
2015.06.26

皆様こんにちは!

梅雨と言えば「紫陽花!」
今回は紫陽花を求めて因島を探検して来ました!
とは言うものの、群生している場所は見つけられず・・・
皆様のご家庭に咲き誇っている紫陽花を見つめて
惚れ惚れしていました・・・///

そんな中、紫陽花の色づきについて教えてもらった事があります!

私は初めて知ったのですが、
同じ株でも土壌が「アルカリ性」「酸性」どちらかによって、
花の色が「赤色」「青色」になるかが決まるそうです!

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、皆様はどちらが
「アルカリ性」「酸性」だと思われますか?(*^^*)





答えはこちら!

↓↓↓



「アルカリ性」が「赤色」!




「酸性」が「青色」!



でした☆


雨の続く日もありますが、傘とカメラを持って
お気に入りの紫陽花を見つけてみるのも楽しいですね(*´艸`)


そして珍しい景色を見ることができたので、ぺたり☆
少し見えづらいかとは思いますが、奥に見える山の先が雲の上に
浮かんでいるように見えます(*^v^*)




そしてそして!同じ日に撮影した夕日がこちら!



久々の夕日で窓にかじりついてしまいました///
皆様も夕日を見ながらのお食事はいかがでしょうか?

雨にも負けず、皆様のご来館お待ちしております!

ホールスタッフ
ページ上部へ
♧♣♧リニューアル♣♧♣
2015.06.08

皆様こんにちは!
中国地方は6/3日に梅雨入りが発表されました。
ジメジメと暑い日もありましが、ここ数日は夜が肌寒かったりしています。
皆様、体調を崩さないようにお気を付けください!

ナティーク城山はツツジがとっても綺麗に咲きほこっています(^^)
毎年すごく綺麗に咲くんですよ~!桜とはまた違うピンク具合がラブリーです(笑)



先日もランチに来てくださったお客様が
「ツツジがすごいですね~」と言ってくださり、
私もちょっと得意げに「そうなんです!!!」と返答してしまいました(笑)

さて、本日は・・・
当ホテルのホームページがリニューアルされる日です!!

前回お伝えした、スタッフの写真が・・・

ついに・・・

解禁です(〃 ̄ω ̄〃ゞ

撮影する前日までは、ホールスタッフの間ではポーズがなんだかんだと
ワイワイ盛り上がっていたのですが、
みんなかなりまじめに写っています(笑)
なにより太陽が眩しかった(^^; 

それはさておき、リニューアルされたHPは今までより画像も増え
ネットでもナティーク城山の館内の様子やお料理の事などがわかり易くなったと思います!
ワインリストもすべてアップしておりますので、ワイン好きな方は是非ご覧になってください(^^)

それでは、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!!!!

ホールスタッフ
ページ上部へ
☆新メニュー☆
2015.05.21

皆様、こんにちは!
5月も後半に入りました。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?
ナティーク城山も沢山のお客様にお越しいただき、ありがとうございました!!

ばたばたしてブログの更新が少しあいてしまいましたが(> <;)>
ビストロランチのMENUが新しくなりました!!!

牡蠣のシーズンが終わりましたので、変わりに「魚介のエスカベッシュ」が追加されました(^^)
簡単にいうと、洋風の南蛮漬になります。
ふっわふわにあげられた白身のお魚や、小さくて可愛いちぃちぃ烏賊
しっかりとお酢につかっていて、すっぱくてやみつきになる味です☆

メインのお肉料理も不動の人気を誇る、肉汁ジュワジュワのハンバーグを残しつつ、「黒毛和牛の黒ビール煮込み」が追加されました(^^)
こちらは黒毛和牛というだけでも贅沢な感じがしますが、ご家庭ではなかなか作れません!
黒ビールと玉ねぎの甘みとバターのこく(*^_^*)ソースだけ御飯にかけて食べてもメチャうまです!!!

チョイスのメニューを選びきれない皆様、お勧めをきかれるのですが、、、
私も選べませんW 全部お勧めで、私自身全部食べたいです!
ぜひ、全部食べに来てください☆

あわせてお知らせです。
この度ナティーク城山はホームページのリニューアルを予定しております。
初めての試みですが、動画を載せようと思っています!
料理と景色が自慢の当ホテル。
テラスからの景色を皆様にお届けしたいと思い準備をしています(^^)

また、ホテルスタッフの写真も掲載予定です。(*^▽^*)ゞ
恥ずかしいですが(笑)
乞うご期待ください!!

最後に、なんとなく撮影してみましたW



毎回、近所のお花屋さんにお任せでレストランのお花を注文していますが、早くも「ひまわり」が来ました!!!花びらが淡い黄色の蛍光がかった色です(^^)
逆光でちょっとわかりにくいでしょうか?
時々、珍しい花もやってきて、ちょっとした話題になりますよW

それでは、HPリニューアルまでもう少々お待ちくださいm(__)m
皆様のご来館、お待ちしております!!!

ホールスタッフ
ページ上部へ
☆杜仲茶が成長中☆
2015.04.23

皆様こんにちは!

桜も終わりましたね。
桜の開花と共に新芽をのばした、杜仲茶がどんどん成長しています!
同じく雑草たちも成長して、草抜きが大変な季節が近づいてきましたが꒰⁎×﹏×⁎꒱

それはさておき、皆様は杜仲茶をご存知でしょうか?
ひと昔前に健康茶として大ブームになりました。
因島では地元の造船会社が1987年に栽培を始めたそうです。


こちらがナティークにある杜仲茶の木です!
大きな木で、夏までにはもっとフサフサになって蝉が沢山とまります。


以前、看板がわかりにくいところにあったため、お客様にどちらの木が杜仲茶ですか?
と聞かれたことがあります。

その際に、別のスタッフがあることを教えてくれました!!!
なんと、杜仲茶の葉をちぎってみると↓↓↓


こんな感じで糸をひくんです(´▽`)
私もお客様と一緒に「お~ぉぉ」と言ってしまいました(笑)
これが看板にもある、ゴム質というものなんでしょうね(^^)
ひとつ勉強になりました☆

ちなみにフロントで因島産の杜仲茶を販売もしています!


健康志向の方、因島のお土産にいかがですか??

前回のブログで、お料理が変わりました!とお伝えしましたが、牡蠣の次にアスパラとトマトの美味しい時期がやってきました!
現在、ナティークでは杉原農園産トマトとオランダ産のホワイトアスパラをつかっています!
トマトもアスパラも「おいし~い♪」というお客様の反応をよくいただきます☆

そしてランチのお魚料理のソースも変わりました!
『グリビッシュソース』という酸味のあるソースなんですが、個人的に大好きなソースです。

ちなみに、シェフが直々にホワイトアスパラの調理法とグリビッシュソースの作り方を過去のブログにアップしていますので、興味のある方は是非よんで作ってみてください!

私はもちろん、作れませんW
皆様、ぜひ自慢の料理を食べに来てください!!!

ホールスタッフ
ページ上部へ

ナティーク城山ブログ
TOP その8 その7 その6 その5 その4 その3 その2 その1